とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら


こどもの本をご紹介

図書室

おふぃす ひげうさぎ




↓ click! ↓

児童書新刊情報



『まんじゅうざむらい』(今江祥智/解放出版社)

1996年☆1500円


 現代日本の児童文学を代表する3人を選べと言われたら、まず間違いなくこの人を推します。今江祥智です。『ぼんぼん』四部作は中学生時代にぜひとも読んで欲しいシリーズです。
(あとの2人は佐藤さとると那須正幹。かたよってるかな)

 今回のおすすめ本は、その今江祥智が新境地をひらいたまげもの≠ナす。なにごとにも几帳面で四角四面な侍、佐川勘兵衛。きまじめが羽織を着て歩いているような勘兵衛が心を奪われたのはおはぎ≠ナした...。
 菊もなか、雪もち、練りようかんに酒まんじゅう。勘兵衛をかこむほんのり甘い和菓子の数々。おいしくあったかい人生の物語です。

 この本は語り口にリズムがあって、読み聞かせにぴったり。教室読み聞かせ第6弾にとりあげました。(ぜんぶで5編の短編が収録されています)

    ↓

  『まんじゅうざむらい』

2000-11-27-



こんなメルマガを配信しています

子どもと本をつなぐ情報誌
「やっぱり本が好き!」


詳細はこちらから


読者登録はこちらから

(メールアドレスをご記入ください)