とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら


こどもの本をご紹介

図書室

おふぃす ひげうさぎ




↓ click! ↓

児童書新刊情報



『ズッコケ家出大旅行』(那須正幹/ポプラ社)

2000年☆1000円


 『ズッコケ三人組』の新刊が出ました。『ズッコケ家出大旅行』です。


 4月、新学期が始まってすぐのこと。わが家の教育方針にたいして抗議≠オようと、ハカセが家出を決意します。モーちゃん、ハチベエもそれに便乗し、3人そろって家出を計画。行き先、持ち物、軍資金など、準備万端ととのえて。

 決行は学校が休みの第2土曜日の朝。ミドリ駅からJRに乗り東へ、一路大阪をめざしますが....。そこはわれらがズッコケ三人組です。家出はそうかんたんには成功しません。
 あとは読んでのお楽しみ。


 7月と12月、年に2冊のペースで書き続けられ、今回が第42作。子どもたちに大人気のシリーズです。

 ズッコケを読んでいると軽読書≠ネどと一段低くみられがちですが、けっしてそんなことはありません。ズッコケをきっかけに読書のおもしろさを知る子がたくさんいます。

 それだけでなく、軽い£にも現代の子どもをとりまく重い¥況が書き込まれています。今回でいえば、「家出」「ホームレス」「インターネット」などなど。

 たくみにはりめぐらされた伏線≠焜Xトーリーに絶妙なスパイスをきかせています。読み終えて、「そうか、あれはこれにつながっているのか」「あのときのあれは、これだったんだ」という楽しみがたくさんみつかります。

 おとなもハマるシリーズです。
 5年生の教室で読み聞かせました。

    ↓

  『ズッコケ家出大旅行』

2000-12-10-Sun



こんなメルマガを配信しています

子どもと本をつなぐ情報誌
「やっぱり本が好き!」


詳細はこちらから


読者登録はこちらから

(メールアドレスをご記入ください)