とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら


メールマガジン

やっぱり本が好き!

バックナンバー







━━《子どもと本をつなぐ情報誌》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇                             ◇
◇◇◇◇    ◆ やっぱり本が好き!               ◇◇
◇◇◇                             ◇◇◇
◇◇                             ◇◇◇◇
◇                             ◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.066☆2009-01-02 ━



           毎日15分でみんな本好きに!

    『ひげうさぎ先生の子どもを本嫌いにする9つの方法』の
    著者による、不定期刊行のメールマガジンです。
    本好きな子どもを育てるお役立ち情報を、
    読み聞かせなど読書活動20年の小学校教師がおとどけします。



〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
              ★ め に ゅ う ★
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


 【1】濫読の記2009 : ひとくち書評〜ああ、読者諸君

 【2】おふぃす更新情報 : あまりにも私的な十大ニュース2008

 【3】おやじのつぶや記 : 謹賀新年 瑞祥新春 熟誤挨拶 十五年目

 【0】創刊のごあいさつ : 毎日15分で本好きな子に!



  ┌─ 今日の戯句 ──────────────────────┐
  │                             │
  │   しんねんをかさるまかしんはつかうす         │
  │                             │
  └────────────────────── ひけうさき ─┘



┌─┐
│1│濫読の記2009:ひとくち書評〜ああ、読者諸君
└─┘================================================================


◆『怪人二十面相』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/8r6zu7

◆『少年探偵団』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/9l5gol

◆『妖怪博士』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/9kk8v8

 ああ、なんという不覚でしょう。名探偵のわなに、まんまとおちいってし
 まったのです。

 読者諸君は、それがなんのことだか、もうとっくにお察しのことと思いま
 す。そうです。明智探偵と名助手小林少年が活躍する江戸川乱歩の少年探
 偵団シリーズが、手ごろな文庫判になって出版されていたのです。

 読者諸君はよもやおわすれではありますまい。このシリーズこそ、われら
 が少年時代にむさぼるように、そしてきそうようにして読んだ、あのポプ
 ラ社版とまったく同じものなのです。

 ああ、なんたることでしょう。柳瀬茂の表紙絵や目次のデザインがそっく
 りそのまま再現されているだけでもおどろくべき大胆さですのに、そのう
 えいっきに6冊まとめて刊行され、さらには映画の公開と読者プレゼント
 までついてしまったのです。

 ああ、なんという用意周到な計画だったでしょう。二十面相の魔術には、
 いつのときも、一般の人の思いもおよばないしかけが、ちゃんと用意して
 あるのです。

     ・

     ・

     ・

 木造の図書室から借りだして胸おどらせながら読んだ江戸川乱歩が、シリ
 ーズものをつづけて読むおもしろさをあじわわせてくれた少年探偵団が、
 背表紙をならべて悦にいるたのしさをおしえてくれた黄金仮面が、全冊買
 いそろえいまは実家の書棚にねむる思い出のポプラ社版が、復活しました。
 6冊まとめて買って、文字どおりいっき読みです。


 帯のコピーには、

   「1億人のベストセラー」
   「今はもう手に入らない旧版のシリーズを忠実に再現」

 とあります。

 旧き良き時代の追憶にとどまらず、探偵小説の醍醐味をあじわうことがで
 きます。いまの子どもたちも、きっと“はまる”と思います。


 書誌情報をかんたんにしるしておくと、上の3冊が戦前(太平洋戦争前)
 の二十面相三部作にあたります。

 そして4作目、

◆『大金塊』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/98xfu2

 が戦前さいごの作品で、二十面相が登場しないかわりに、

   ししがえぼしをかぶるとき
   からすのあたまのうさぎは
   三十ねずみは六十いわとの
   おくをさぐるべし

 というチョー有名な暗号文が金塊のありかを解くカギとなり、少年少女の
 心を(持ったおとなをも)ときめかせてくれます。

 この暗号、いまでもそらですらすらと言えるのがふしぎな気持ちです。


 戦後、

◆『青銅の魔人』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/6wr89e

 で二十面相が再登場し、以後、シリーズが続々と刊行されていきます。


 ちなみに、第6巻であり復活二十面相の2作目となる

◆『サーカスの怪人』(江戸川乱歩/ポプラ文庫)
                    ⇒ http://tinyurl.com/7n8fjo

 は、シリーズ中、怪人二十面相の来歴と本名が明かされている唯一の本だ
 そうです。


 なお、上記「ああ、なんという不覚でしょう」以下の紹介文は、『怪人二
 十面相』からぬきだした文章を文体模写したものです。

 書きうつしてみて、小学校時代に耽読したシリーズの語り口が知らず知ら
 ずのうちにからだにしみついていたのがよくわかりました。


                 ◇


◆『1ねん1くみ1ばんジャンプ!』(後藤竜二/ポプラ社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/9hjt4z

 シリーズ24作目、1ねん1くみのみんなはなわとびにチャレンジ。けれ
 どぜんぜんとべないくろさわくんはいじけてしまい...。
 あとはお約束の展開がまっている。

 ただ、ふだん“くろさわくん”にかこまれているせいか、本の中のくろさ
 わくんにさいきんパワー不足を感じてしまう。


◆『ダ・ヴィンチ空を飛ぶ』(オズボーン/メディアファクトリー)
                    ⇒ http://tinyurl.com/8x32kv

 マジック・ツリーハウスの新刊、ジャックとアニーは「幸せのひけつ」を
 さがして15世紀のフィレンツェに行き、レオナルドに出会い...。
 あとはお約束の展開がまっている。

 こちらもシリーズの24作目になる。


◆『風の館の物語3』(あさのあつこ/講談社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/9jy9qw

 1年ぶりの新刊、「風の館」に不気味な人物があらわれ...。
 ようやく佳境にはいってきたところで「第四巻につづく」はいただけない。
 つづきを読むにはまた1年、待たなくてはならないではないか。

 1冊の本として出版するなら、たとえシリーズの一部であったとしても、
 その1冊は1冊で完結するものであってほしい、少年探偵団のように。


◆『「おまえだ!」とカピバラはいった』(斉藤洋/講談社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/7ulrnk

 講談社の100周年記念「書き下ろし100冊」のうちの1冊。

 マンションのぼくの部屋にやってきたマンタに、ジンベイザメの元気をと
 りもどしてほしいとたのまれて...。

 リクツっぽい、あるいはシニカルな笑いについていけるかどうか。
 テーマや教訓を重んじない斉藤らしいおわりかた、好きだなぁ。


◆『赤毛の女医アン』(福田隆浩/講談社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/9tqtu5

 田舎の診療所に赴任してきた破天荒な女医。常識をはずれた言動と、ER
 ばりの的確な医療行為とのミスマッチがじつは名医かもしれないという思
 いをいだかせ、ではなぜこんな田舎にという疑念がふくらんでいく。

 ...と、おもての主人公である女医を語っていく視点人物がこちらもこ
 の診療所にやってきたわけありの駆け出し看護士で、女医を語りつつ自身
 の心の澱とむきあい再生のきっかけをつかんでいく。

 聴覚障害のテニスプレーヤーを描いた『熱風』の著者、というつながりで
 読んでみた。文句なしにおもしろい。ユーモアもたっぷりで、続編がたの
 しみ。


◆『トーキョー・クロスロード』(濱野京子/ポプラ社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/7lal9s

   偶然に出会った中学時代の同級生
   休みがちで落第した年上の同級生
   2年間の休学を経て同級生になった中学時代の先輩
   心をゆるせる2人の同級生

 恋と友情と挫折と勇気と...なんということはない青春小説だと思って
 読みすすめていると、クライマックスシーンに涙がじわり。

 『天下無敵のお嬢さま!』の濱野京子、侮るべからず。
 いや、
 『フュージョン』の濱野京子、ますます意気高し。


◆『ズッコケ中年三人組age43』(那須正幹/ポプラ社)
                    ⇒ http://tinyurl.com/7724sg

 縦糸となる殺人事件の犯人を推理しつつ、“中年”の心のゆれに共感して
 読んでいるうちに、裁判員制度のあらましと問題点が自然にわかってしま
 うというなんともぜいたくな一冊。

 ただ、「お勤め」が「お務め」になっていたり、「確率」が「確立」にな
 っているのが2箇所もあったりで、校正がおそまつ。



           *  *  *  *  *


 今回の記事も“ひげうさぎ”がじっさいに校長を務めている私立小学校の
 学校ブログ「平和の窓+」に連載した原稿をもとにしています。


    *「ひとくち書評16」
          ⇒ http://www.heiwagakuen.jp/2008/12/081230.html


    *「ひとくち書評」〜まとめて
              ⇒ http://www.heiwagakuen.jp/cat5/cat16/


           *  *  *  *  *



★2008年に読んだ本は272冊、2001年からかぞえて1500冊!

 *「濫読の記」は
       こちら ⇒ http://www.higeusagi.com/randoku/randoku.htm



◆はじめてみませんか、毎日5分の「読み聞かせ」!

 *読み聞かせおすすめ本のリストは
         こちら ⇒ http://www.higeusagi.com/library/menu.htm



┌─┐
│2│おふぃす更新情報:管理人サイトのおすすめ情報です
└─┘================================================================

       ▼ あまりにも私的な十大ニュース2008 ▼

               ⇒ http://www.higeusagi.com/wt/510.htm
======================================================================


 政治経済の十大ニュース、芸能エンタメの十大ニュースなどとは一線を画
 し、“ひげうさぎ&ひげうさぎファミリー”をとりまくできごとから厳選
 した、あまりにも私的な、あくまでも私的な十大ニュースです。

 「十大ニュース2008」はこのリンクからどうぞ。
               ⇒ http://www.higeusagi.com/wt/510.htm


 また、下記リンクには「十大ニュース」6年分、そして後述の「四字熟誤
 年賀状」15年分のインデックスがあります。
    ⇒ http://www.higeusagi.com/wtnavi/navi.cgi?mode=part&part=9



             ★ こちらもどうぞ ★

◆マガジンのバックナンバーは、下記から検索することができます。

 *各号の「めにゅう」はこちら
    ⇒ http://www.higeusagi.com/wtnavi/navi.cgi?mode=part&part=10



◆「webたまてばこ」には教育のヒントが満載!

 *2冊の著書が生まれたのは
  こちら ⇒ http://www.higeusagi.com/wtnavi/navi.cgi?mode=ranking



┌─┐
│3│おやじのつぶや記:駄文妄言 論旨迷走 閑話休題 身辺雑記
└─┘================================================================

        ▼ 謹賀新年 瑞祥新春 熟誤挨拶 十五年目 ▼

======================================================================


   ………………………………………………………………………………

       謹賀新年 瑞祥新春 熟誤挨拶 十五年目
       世相混沌 経済迷走 首相驕慢 無為無策

         役職女房 会長一筋 幼小中高 完全制覇
         虎吉亭主 頑固一徹 優勝頓挫 阪神半疑

       長男中二 闘球一筋 身長急伸 声域下降
       長女高一 放浪一筋 電車通学 方向不安

         家庭生活 独立独歩 起床就寝 時刻不定
         通暁熟達 携帯一家 父不携帯 蚊帳之外

       御一同様 健勝清栄 衷心祈念 衷情祈願
       二〇〇九 一月一日 四人ニ匹 頓首再拝

   ………………………………………………………………………………


 「四字熟誤」の年賀状をつくるようになって15年がたちます。ネタ切れ
 で新しい熟語のアイディアはもううかんでこない、今年でおしまいにしよ
 うと毎年のように思うのですが、暮れもおしつまって切羽つまると観念し
 た熟語が脳みそからひねり出てきてくれて、ここまでつづいています。

 くすっと笑って読みながしてくださればと思います。


 実物画像はこちらから。サムネイルをクリックすると拡大表示されます。
          ⇒ http://www.heiwagakuen.jp/2008/12/081231.html



 ・…†───────────────────────────†…・

    “ひげうさぎ先生”が校長を務める私立小学校のブログです

          「平和の窓+ ☆ 平和学園小学校」
           http://www.heiwagakuen.jp/

          新しい時代に通用する伝統の教育

     さわやかな湘南の風を校長室から毎日おとどけしています

 ・…†───────────────────────────†…・



 新しく読者になってくださったみなさん、はじめまして。
 数あるマガジンの中から目にとめてくださり、ありがとうございます。

 継続して読んでくださっているみなさん、ごぶさたしております。
 いつもいつも駄文におつきあいくださり、心から感謝申しあげます。

 新年早々のメールマガジン、いかがでしたか。

 今年は「ひとくち書評」を軸に、月に1回は発行していきたいと考えてい
 ます。かわらぬご好誼のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 ではみなさん、また次回!
                             ひげうさぎ



   **PR************** 著者サイン本あります **************PR**

      「子どもを本嫌いにする方法」が本になりました!
                 ↓
    ◆『ひげうさぎ先生の子どもを本嫌いにする9つの方法』◆

      〜親と子と教師のための読み聞かせブックガイド〜
       http://www.higeusagi.com/top/bk01hongirai.htm


               * * *


      「ひげうさぎ文章教室」も本になりました!
                 ↓
      ◆『ひげうさぎ先生のだれでも書ける文章教室』◆

    〜このコツとこのネタで だれでも日記・作文が上達する!〜
       http://www.higeusagi.com/top/bk02bunshou.htm

   **PR************** リンクをご覧ください **************PR**



┌─┐
│0│創刊のごあいさつ:毎日15分で本好きな子に!
└─┴────────────────────────────────

  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   毎日かならず5分、本の読み聞かせをしています。
   毎日かならず10分、読書タイムをとっています。
   毎日の15分を1年間つづけると、かならず本好きになります。
   そんな情報のあれこれをお伝えしたくて創刊したマガジンです。
   末永くおつきあいのほど、よろしくお願いします。

                    2004.02.08. ひげうさぎ拝

  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


           ☆★☆ 3つのお願い ☆★☆

     コンテンツご利用の際は発行人までご連絡ください。
     お知りあいへのメルマガ転送はどうぞご自由に。
     デザインがくずれる場合は等幅フォントでご覧ください。


           ☆★☆ おことわり ☆★☆

 当マガジン&サイトはアマゾンアソシエイトプログラムを利用しています。
 文中の 書籍URL は Amazon.co.jp にリンクしています。
 相互紹介・告知・広告等は諸般の事情でお受けしておりません。



**** 読書はエンタテインメントだ! ************************************

 発 行 人 ひげうさぎ     webmaster★higeusagi.com(★⇒半角@)
 発 行 所 おふぃす ひげうさぎ http://www.higeusagi.com/
 配  信 まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000125457.htm
 登録解除 手続きはこちらから http://www.higeusagi.com/mm/mm.htm

****************************** Copyright(c) 2009 OFFICE HIGEUSAGI ****



このメールマガジンは「まぐまぐ」を通じて配信されます
発行者には読者のアドレスなどの個人情報はいっさい知らされません
読者登録はもちろん無料です

「まぐまぐ」のマガジン個別ページはこちら
↓   ↓   ↓
「やっぱり本が好き!」

「やっぱり本が好き!」バックナンバーはこちら
↓   ↓   ↓
バックナンバー


メールアドレスを
ご記入ください

Powered by まぐまぐ