とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



頭の体操




算数パズル08

ある宝石店に2人組の泥棒が入り、ダイヤモンドを盗んでいきました。

隠れ家についた2人はダイヤモンドを山分けしようとしています。

しかし、分け前に不満を持った子分が親分と言い争っているようです。


子分「親分、私にもう2個ください。そうすれば同じ数になりますから」

親分「なに言ってるんだ、子分のくせに。オレは親分なんだから、おまえこそもう2個よこせ」

子分「冗談じゃないですよ。そんなことしたら、親分の分け前が私の2倍になってしまうじゃないですか」


さて、上の会話から、宝石店から盗まれたダイヤモンドの数を推理してください。

また、親分・子分はそれぞれ何個のダイヤモンドを持っていることになるでしょう。

2001-02-14-Wed