とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



web『たまてばこ』




PTA

 K市立N小学校「保護者と教職員の会」副会長。2001年度の“ひめ”の役職名である。K幼稚園の2年間にひきつづき、PTAの役員をすることになった。

 中学の生徒会以来そういう仕事が好きというのもあるが、頼まれたら断らない(断れない?)というモットーを大切にしているからでもある。


 入学して5日目、TAKUのクラスの懇談会があった。学級選出のPTA委員を決める。参加する保護者はもちろん、担任も気が重くなる場面だ。

 クラス委員
「はい、やります」
 ふれあい広場実行委員
「ほかにいなければ」
「私も...」
 専門委員
「...」
 ややあって、
「やりましょう」
 すべての委員が6分で決まったという。

 それから数日のあいだに1年生以外の懇談会がもたれ、委員が決まっていく。そのたびに電話がかかってくる。

「どうせやるなら“ひめ”さんがいるうちにと思って、引き受けちゃった」
「今年なら“ひめ”さんといっしょだから」

 幼稚園以来つちかってきた母親どうしの輪がこんなところで“ひめ”をささえてくれる。ありがたいことだ。


 K市立T小学校6年1組。“ひげ”が担任するクラスの保護者会が17日にある。こちらもPTA委員の選出が大きな議題。
 どうせやるなら“ひげ”が担任のうちにと思ってくださる方がいらっしゃるかどうか。

 TAKUのクラスが6分なら、めざせ5分!
(話をそこへもっていくとは...ずるいかな)

web『たまてばこ』 No.174 2001-04-15-Sun