とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



web『たまてばこ』




平均92点

 6年算数の最初の単元「分数のかけ算」のテストをした。内容は分数どうしのかけ算。計算問題10題に文章問題5題。
 100点満点で採点したところ、クラスの四分の三の子が90点以上だった。平均点が92点なので、90点をとっても平均点以下ということになる。

 問題がとくにやさしいわけではない。市販テストに準じる内容である。それでこの数字が出るということは、学級としてかなりのレベルに到達している。

 特別なことをしているわけではない。教科書をすみからすみまで勉強する。教室で解いた問題を家でもう一度くりかえす。テスト前にはその単元の問題をすべてやりなおす。自力でできるようになるまで何度も解く。同じ問題を答えを暗記するくらい何度も解く。
 やっているのはこれだけ。教師なら、どこのだれでも同じことを言っているはずだ。

 もし違うとすれば、“これだけ”をどれだけ徹底するか、という点かもしれない。
 “ひげ”は少々しつこいところがある。ストーカー経験には年季が入っている(と“ひめ”が申しております)。あれもこれもと多くを求めることはしないが、これだけはやりなさいと言ったらけっして妥協はしない。最後までやりとげさせる。

 もちろん“ひげ”がいくらしつこくても、それにこたえるだけの気持ちが子どもたちになければ空回りするだけ。昨年度1年間の成果がここにきて目に見えてあらわれてきたのだろう。
 子どもたちの努力に拍手!

web『たまてばこ』 No.182 2001-04-23-Mon