とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



web『たまてばこ』




組体操“TSUNAMI”

「ブリッジ...ピーーー、ピッ」
「倒立...ピーーー、ピッ」
「ピラミッド...ピッ...ピッ...ピッ...ピーーー、ピッ」

 運動会の組体操といえば、ひとむかし前までは号令&笛(またはリズム太鼓)というのが通り相場だった。運動の苦手な子にはおそらく人気のない種目だろう。


「運動会でいちばん楽しみな種目は?」
 というアンケートを6年生のクラスでとってみた。
 男子15人中選択1人(6%)、女子18人中選択13人(72%)という対照的な結果が出たのが組体操だった。

 女子にこれだけ圧倒的な支持を得た理由...それは“TSUNAMI”にちがいない。
(男子は100m走と騎馬戦が選択を二分した)


 音楽にあわせておこなう組体操にとりくんでいる。曲がただのBGMとして流れているだけでなく、メロディーや歌詞にあわせて技が展開していく、組体操的表現、あるいは表現的組体操である。

 選んだ曲が“TSUNAMI”サザンオールスターズの大ヒットバラードをバックに演技を披露する。

 たとえば、サビのところで補助倒立をする。

  ♪ みつめあ〜うと〜すな〜おに〜おしゃ〜べり〜でき〜な〜い〜

 アウフタクトの「みつめ」でふりかぶり、1拍目の「あ〜」で倒立に入る。倒立姿勢のまま「すな〜おに〜」まで8拍2小節静止、「おしゃ〜べり〜」で技を解いて正立する。補助者と交代し、「つ」でふりかぶり「なみの」で倒立、8拍2小節静止、「I know」で技を解く...わかるかな。

 5分と少しの曲にあわせ、1人技9種、2人技2種、3人技2種、5人技2種、そして集団技と展開していく。

 クライマックスは「♪ すきといって〜」のところ。3段タワー4つ、橋4つのほか、飛行機、ピラミッドが運動場いっぱいにいっぺんに完成し、静止する。

 (たぶん)大きな拍手。技を解いて整列。エンディングは1列になって波を表現し、礼。「波乗りジョニー」の軽快なイントロに乗って駆け足で退場する。ふたたび大きな拍手(のはず)。

(ついでに書くと、入場は「勝手にシンドバッド」。担任の趣味まるだしだね)


 2学期になってから2週間ほどの練習でしあげてきた。その成果を発表する運動会本番は明日である。いま降っている雨、早めにあがってほしい。

web『たまてばこ』 No.264 2001-09-21-Fri