とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



web『たまてばこ』




ヘルメットの中の鼻歌

 愛車のスクーター=ジョルノにまたがり、家を出て数十秒。メインストリートに出て最初の信号にさしかかったところでイントロが鳴り、歌い始める。

  ♪ あのときあの日の思い出は〜

 卒業式で6年生が合唱する「サヨナラのかわりに」(⇒ No.295 参照)という曲である。

 歌を口ずさみながらジョルノを走らせる。♪=104の速さで4分40秒ほどの曲。川沿いの一本道を信号にかからず走り抜けると、勤務校直前の交差点あたりでちょうどピアノのコーダが響き、歌い終わる。

 昨年の11月後半、卒業式でこの曲を歌うこと(=指揮をすること)が決まってから、ヘルメットの中の鼻歌が出勤・退勤のたびにくりかえす日課となった。
(歩行者も自転車の人も、歌いながら走り去る黄色いスクーターに驚いているだろうな)

 二部合唱なので、朝はソプラノパートで帰りはアルトパート、あるいは前半はソプラノで後半はアルト...さまざま歌いながら曲をイメージしていく。
 トシのせいか覚えが悪いので、なかなか歌詞が出てこない。
 もともとオンチなので、なかなか音がとれない。
 それでも、歌い始めて3か月。ようやく曲になり、指揮がイメージできるようになってきた。

 卒業式まで一週間。練習も佳境に入り、“ヘルメットレッスン”も4回と半日を残すだけとなった。別れのときが近づいた。

web『たまてばこ』 No.309 2002-03-13-Wed