とっぷぺーじ

since 2000.10.07.
おふぃす
ひげうさぎ WHO?
お役立ちリンク
出席簿
濫読の記
ひげうさぎの本
∇よみもの
webたまてばこ
小学生の日記教室
頭の体操
図書室
メールマガジン

∇アルバム
こどもたち
図工作品集
ひめの部屋
「湘南」
∇オアフの風
写真集&旅行記
∇ひろば
うさぎの黒板
こどもの黒板
おえかき黒板
ついったー
めーる
メールはこちら



web『たまてばこ』





     


私的な、あまりにも私的なぼくの十大ニュース2004

10.読書200冊突破
 人を教えるにはみずから学びつづけることが大切と考え、「読書100冊」を毎年の目標としている。
 今年はその目標を大きく上まわり、12月29日現在、232冊を読破。たくさんのすてきな本と出会うことができた。

9.追突事故
 11月、自家用車を運転中の“ひめ”がミニバイクに追突される。
 さいわいなことに両者ともケガはなく、車にも大きなダメージはなかった。少しもめたが、最終的には0対100で相手の過失が認められ、事なきをえた。

8.台風22号
 10月9日、台風による集中豪雨で床下浸水。あと1、2センチ増水していたら玄関が水につくところだった。
 身じろぎもせずにすごした数時間だった。

7.減量
 2月以来の体調不良と高脂血症改善のため、一念発起して減量に挑戦。2か月ほどで7キロ減り、15年前の体重、ウエストサイズにもどった。
 え、減量の方法? 「給食のおかわり」をやめただけです。

6.療養休暇
 夏季休業期間中、療養休暇4週間を取得。
 この仕事について20年、ケガとも病気とも無縁で、「療養」などありえないと思っていたのに...トシ相応の生活が必要ということですね。

5.内耳障害
 2月、突発性難聴につづいて耳鳴りとめまいを発症。メニエール病に似た症状に1年間悩まされる。
 高脂血症の治療とあわせ、朝と昼は3種類、夜は5種類の薬を服用中。通院と薬にかかる医療費がバカにならず、頭痛のタネとなっている。

4.新しい家族
 4月、生後2か月のオス猫をもらいうけ、朝夢(あっさむ)と命名。
 “長男”にゃむの死から半年、さびしかった“ひげファミリー”に活気がもどった。
 この“三男”はあっというまに大きくなり、カーテンをめちゃくちゃにしたり脱走をくりかえしたりして、いたずら三昧。家族一同ふりまわされっぱなしである。

3.メールマガジン創刊
 “勤続疲労”に嫌気がさし、なにか新しいこと、ドキドキすることをしてみたくなった。
 そこで思いついたのがメールマガジンの発行。
 2月に読者191人で創刊した「やっぱり本が好き!」は1年間で35号を数え、現在も好評配信中。
 自分の書いた文章を1000人もの見ず知らずの方が読んでくださっている。そう思うと、うれしさだけでなく畏れすら感じてしまう。

2.著書出版
 メールマガジンの創刊をきっかけに、本を書いてみないかというお話をいただく。
 5月に脱稿。紆余曲折あって、10月、人生最初の著書が出版される。自分の本が書店にならんでいるのを見て、感慨無量。
  『ひげうさぎ先生の子どもを本嫌いにする9つの方法』( ⇒ こちら)
 読んでね!

1.2004年
 「2004年」は、ぼくの人生においてさまざまな面で転機となる1年だった。病気のことも、著書のことも、仕事のことも...。
 「十大ニュース2003」( ⇒ こちら)とくらべてみると昨年がいかに平穏無事だったか、今年がいかに波乱に満ちた1年だったかがよくわかる。
 第1位を「2004年」としたのはそういうわけ。
 さて、2005年はどんな年になることか。


★そして...★
 このページをのぞいてくださる“あなた”と出会うことができました。
 来るべき年が“あなた”とってすばらしい1年となりますように。

web『たまてばこ』 No.502 2004-12-30-Thu